記事一覧

祝 快挙!

ファイル 122-1.jpg
ファイル 122-2.jpg
ファイル 122-3.jpg
ファイル 122-4.jpg
ファイル 122-5.jpg

 2014年11月17日(月) 東京ビッグサイト/TFTホール(HALL1000)にて開催されたヘアコンクール

第37回 ライオン国際大会 に出場した、ペンギンの松居篤が、グランプリ部門 《メンズ》 で一般審査員、プロの審査員共に最高得点を取り完全優勝を果たしました

競技内容は以下の通りです

競技時間 30分

競技コンセプト
ヘアデザインのキーワード:
ストリートヘアの機能的な美しさにモードなテイストを織り交ぜた、プロとしての「テックニック」と「質感」を感じるバランスのとれた、斬新かつ創造性豊かなプログレッシブ(前衛的・先進的な)デザインを期待します。

競技内容
1) プログレッシブ審査(業界のプロの審査員)
プロの審査員を納得させるクリエイティブな発想でつくられたデザインで、経験に裏打ちされたテクニックかつトレンドを先取りした作品。

2) コンシューマ審査(一般審査員 デザイナー、カメラマン、スポーツ選手・・・)
プロ以外の一般審査員が素敵だと思う、消費者志向の作品。

1) プログレッシブ 2) コンシューマ、それぞれの審査内容に適合した作品を選考

                   以上

つまりひとつの作品をプロと一般の方が別々に審査をしてそれぞれの優勝を決めるということです。

業界のプロの審査員はデザインはもちろん、テクニックへのこだわりも強く、一般の方から見れば自然さがなくなりがちです。

逆に一般の方の見方は自然さが強く、テクニックは無くても偶然できた作品が上位にくるケースが有ります。

ペンギンの松井君はどちらにも評価を頂き、お客様が良いなと思うスタイルをプロの技を使い上手く創って、両方共優勝しました。

褒めてあげたいと思います!

ペンギンでは今後も「お客様に喜んで帰っていただく」ために
技術、おもてなしに努力を続けてまいります。

   写真は松居くんの晴れ姿です  えーちゃん